結露

結露対策や防止について書いています。

結露で床が濡れる時は?

 

結露で床が濡れることがありますが、どのように対策をとればいいのでしょうか。

 

基本的に部屋で結露が発生しにくくする環境づくりがまずは大事です。

 

特に以下のような点に気をつけてください。

 

・灯油、ガスファンヒーターではなくエアコンにする

・部屋の中に観葉植物を置きすぎない

・部屋干しではなくできるだけ外で干す

・台所とお風呂は換気扇をつける

 

灯油やガスファンヒーターは熱を発するときに水分も空気中にバラまいています。

 

そのため結論を引き起こす原因になるのですが、できれば外に水分を逃がすエアコンを使う方が良いです。

 

また、部屋に観葉植物をたくさん置いてしまうと、水やりの際や葉から出ている水蒸気でこれも結露の原因となります。

 

たくさん置きすぎないようにするのがコツです。

 

また部屋干しによる水分も問題です。できれば外干しにしたいですが、難しい場合は部屋の換気をこまめにするようにしましょう。

 

 

床の結露でもう一つ対策としては、床の断熱効果のあるコルクマットを敷くという手があります。

 

結露対策だけでなく、床が暖かくもなるので一石二鳥で便利ですね。

 

 

 

以上の点を気をつけると、結露で床が濡れることが減ると思いますので試してみてください。